皆さんこんばんは。

本日は宮前区連盟主催の懇親会がありました。

そこで、偶然にも。同じ宮前区のチーム同士。ライバルとして何度も対戦した相手エースのお父さんが、大阪の同じ高校の同級生だったことが判明。先方はバレー部。当方サッカー部。全く違う競技を経験しながら、息子の野球を通じて25年以上経ってからの出会い。これが男女であればドラマのひとつにでもなりそうな(笑)

あまりにも偶然の出会いに親父同士、とっても盛り上がりました。こんな出会いを作ってくれた子供たちに本当に感謝ですね。

さて、我がフラワーズはいよいよ来週、連盟公式戦として今シーズン最後の大会、川崎市大会に宮前区代表として挑みます。

決戦に向けて、子供たち同士で車座でのミーティング。何を話しあったのかは謎ですが(笑)、この1年、ひたすらにバットを振ってきた子供たち。仲間を信じ、自分を信じ、気持ちひとつに悔いの無い戦いが出来れば良いですね。

子供たちのここまでの成長に感謝しつつ、最後の大会、チーム一丸で挑んで行きましょう(^_^)