前回から続く秋季大会の決勝トーナメントレポートです。
まだ前回を読んでない方はこちらを先にどうぞ!
では、まいります。。。

 

1戦目を勝利で飾ったフラワーズ、
勝ち進んだベスト4のチームと
決戦の日、9月4日を迎えることになります。

昨日からすっきりしない空模様、それでいて激暑の日で
コンディションは最悪です。
朝から雨も降り試合開始が危ぶまれる状況でしたが
第一試合の準決勝戦に向けアップを続け、
いよいよプレイボールとなりました。

対するチームは、地区ナンバーワンの強豪。
今日こそはと胸を借り試合に臨みましたが、
初回の失点が響き、これを取り返せないまま
敗戦となってしまいました。。。

気を取り直して、第三試合の三位決定戦に臨みます。

なかなか締まった好ゲームとなり、
当方が1点ずつ3点を積み上げ先行するも
相手も1点ずつ返してきてその差1点で
6回表のフラワーズ攻撃を迎えます。

打順3番から始まります。ここで目が覚めるようなツーベース。
ようやくエンジン始動、この回強弱含めて4安打を放ち
5点の大量得点をあげました!!!

あとも気を緩めず6回、7回の守備を守りきり、3位を確定
この瞬間、
なんと18年ぶりで
川崎市大会に単独チームでの進出を決めたのです!!!

wp-1473305822982.jpeg

いや~本当によくやったよ、君たち!
おじさんは誇りに思う。

wp-1473306009384.jpeg

wp-1473305893498.jpeg

連盟と新聞社から表彰状と盾をもらいました。

市の大会でも大活躍を期待しているぞ!
フラワーズここにあり!

wp-1473305854457.jpeg

君たちの挑戦は続く。

そして必ずや栄光をつかもう!